スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

今後の優勝争い

毎日新聞より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
J1は第25節で残り10試合。
混戦の中、名古屋が4連勝で勝ち点を45に伸ばし、頭一つ抜け出した。
鹿島、浦和、大分が同42で追い、川崎が同41で続く。
優勝争いは5チームが軸になりそうだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かに5チームで優勝争いしていくと見てよいだろう。
ただ、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を戦っている
鹿島・浦和は過密日程のため、他チームに比べハンデを背負っているといっても良い。

そう考えればグランパスは俄然有利な状況であるといえる。
しかしながら終盤とはいえど、まだあと10試合も残されている。
残り勝ち点30のうちどれだけ取れるか。

ちょっと早い段階で首位にたったグランパス。
こうなったらもうこのまま逃げるしかない。

他チームが、
「あ、ちょっとこれは追いつくの厳しいな。。」
と思わせるくらいプレシャーを与えてほしい。

今後勝ち点3を積み重ねていくために必要なこと。

それは、
先制点を奪うこと。

先制点を奪えば、余裕が生まれる。
今のチーム状態を考えれば、1点取って守り勝てるほどの力がある。

2008/09/20(土) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。