スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

名古屋グランパスVSジェフ市原

結果:2-1で敗北!
首位名古屋グランパスが、2-1でジェフ市原に破れ、連勝が止まった。
前半、小川のロングシュートで先制するも、
いつものような試合運びができず、逆転された。

今回の敗因は2つ。
本来のチームコンセプトであるサイド攻撃が生かせなかったこと。
そして深井を移籍させたチーム側のミス。

ついこの前まで味方だった選手に、結果的に決勝ゴールを決められた。

屈辱的。

深井がジェフへ移籍してから、ジェフは調子が上がり、連勝した。
これは間違いなく彼の加入による影響である。
実際試合でも効果的にチームに貢献している。

さて、なぜこの選手をグランパスは移籍させたのか。
ストイコビッチは彼を気に入っていたはずだった。
それなのになぜ?

はっきり言って、こういう選手の加入や放出をおこなう判断は
グランパスは下手すぎ。

これまでもそうだった。
それはこれまで優勝争いすらできない状況であった要因でもある。

そして現在のクラブもこれまでと変わらず深井を放出したり、
ヨンセンとの契約でもゴタゴタしたりとまったく進歩が見られない。

もっとしっかりしてほしいね。
2008/09/24(水) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。