スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

Jリーグ第31節 名古屋グランパスVS柏レイソル

1-2で敗北

4試合連続引き分け中のグランパス。
天皇杯でも格下相手に苦戦しながらの勝利と調子は良くない。
そして我慢に我慢を重ねて引き分けでしのいできたリーグ戦で、この試合黒星を喫した。

チームは小川のゴールで先制点を奪う。
ほしかった先制点をこの試合で奪うことができた。
しかし、主導権を握れずにいた。

柏はサイドから攻め続け、後半34分、
ついにコーナーキックから村上が同点ゴール。

これでグランパスは崩れた。
その後立て続けにあっという間にポポのゴールで逆転される。
あれ??といったようにチームの集中が途切れた。

優勝を狙う上では痛い1敗となった。
この試合、マギヌンが復帰しスタメン出場したが、
状態も万全でないため後半途中交代した。
しかしその直後立て続けにゴールを奪われ逆転された。

玉田とマギヌンを途中交代裏目に。

もちろんマギヌンの交代は状態がまだ万全でないための交代だった。
しかし、チームの中心選手2人がいなくなりリズムは崩れた。

こういうリーグ終盤で、怪我というものが響いてくる。
それをカバーするのが控えの選手。
控えで出た選手が活躍し、勝っていけるチームが優勝できるチームである。
2008/11/09(日) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。