スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

名古屋グランパスVSコンサドーレ札幌:途中経過

現在前半終了し、ハーフタイム。
名古屋グランパスが小川・杉本のゴールで2点リードしている。

今日のグランパスはとても調子がいい。
良いゲーム展開をしているし、動きも良い。
おそらく今日はこの流れで行けば勝ち点3とってくれるだろう。

ただ、注意したいのは、コンサドーレのダヴィをフリーにしないこと。
彼は非常に危険な選手である。

前半も決定的チャンスがあったが、
ダヴィが決め切れなかったおかげで助けられた。

後半、3点目をできるだけ早くとりたい。
そうすれば、相当楽になる。

2点差と3点差の違い

2点差であれば、相手に1点返されると、
あと1点で同点に追いつかれるという危機感。
そして相手チームのモチベーションもアップしてくる。

しかし、3点差であれば、
1点返されたとしても、まだあと2点差。
この違いが非常に大きい。

後半、3点目を奪い、きっちり勝ってほしい。
2008/11/30(日) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。