スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

オーストラリア代表FWケネディ獲得!

なんと、あのドイツワールドカップでも活躍した
オーストラリアの長身FWケネディを名古屋グランパスが獲得した。

すでにフォワードにはダビィ、玉田、
控えに杉本がいるにもかかわらずの大型補強となった。

はたして獲得が必要だったのか?
という疑問が多いと思うが、今シーズンの名古屋グランパスはサイド攻撃がイマイチ
もっとも魅力的だったサイドが機能していない。

その原因の一つがヨンセンの移籍だろう。
前線でポストプレーをし、ためを作り、
その間にサイドの選手が攻撃参加するという時間が作れなくなった。

また、やはりセンタリングやクロスボールに合わせられる長身選手は
相手DFに脅威を感じさせるがそのような選手はいなかった。

また、アジア枠として使えるので、その当たりも考慮にあったのだろう。

こうなると、FWは玉田、ケネディ、ダビィの3トップ。
後ろにマギヌン、小川、中村となるのか。

もしこうなれば守備面では不安が残るが、
それよりも攻撃での楽しみは計り知れないのでサポーターにとっては楽しみだ。

2009/06/26(金) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。