スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

名古屋グランパス優勝!悲願のJリーグ初制覇!!

1993年にJリーグが開幕して17年間、
優勝とは無縁だった名古屋グランパスが18年目にしてついに今日、初優勝を果たしました。

監督は現役時代から愛されているストイコビッチ氏、
そして今日の決勝ゴールは玉田圭司選手。
長年グランパスサポーターとして応援してきた方にとって、これほど理想的な展開はないでしょう。

思えば過去にいろいろありましたね。
大岩・望月・平野の主力3選手に対して突然の戦力外通告。
あの頃は正直J2落ちも考えられるような状況でしたよね。


さて、名古屋グランパスの優勝を導いた大きな要因は、、
やっぱりストイコビッチ監督でしょう。

私が驚いたのは2008年彼が就任して1年目の年。
グランパスの戦い方が以前と比べ明らかに変わっていました。
見ていてワクワクする、エキサイティングなサッカーになっていたのです。

この年はリーグ3位という成績であと一歩届きませんでしたが、
「近い将来優勝できるんじゃないか!?」
そう感じさせてくれる大きな飛躍の年でした。

そしてついに就任3年目、悲願の優勝です。
おめでとうございます!!
2010/11/20(土) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。