スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

Jリーグ第6節 名古屋グランパスVS清水エスパルス

結果:2-0で勝利!
東海ダービー。
結果は名古屋グランパスが2-0で清水エスパルスを下した。

先制し、その後も攻めてはしのぎ、
最後にカウンターから追加点を奪うという理想の試合展開だった。

私は後半からテレビで試合観戦したがチームの差が明白に表れていた。
グランパスの選手たちはやるべきことが統一されている。
エスパルスのほうは統一されておらず、みんな混乱している。

サッカーはチームで戦うものであり個人で戦うものではない。

今日の試合はグランパスのほうがチームで戦っていたため勝利できた。
グランパスの攻撃スタイルは決して難しいものではない。
どちらかというと簡単な攻撃スタイルだ。

徹底的にサイドを使い、クロスやセンタリングをあげる。

サッカーの基本中の基本である攻撃パターンだ。
しかし一番効果的であるというのも事実。
それは現在のグランパスが証明している。
2008/04/13(日) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。