スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

ベテランと若手の融合

サッカーは個人ではなくチームで闘う。
勝つためにはチームがうまくいとつにまとまらなければならない。
そのとき、若手とベテランがうまくかみ合い、融合すると強さが増す。

若手だけでは勝てない。
経験が足りないからだ。

ベテランだけでも勝てない。
勢いが足りない。

今年のグランパスは若手が非常に多い。
その中でベテランがうまく入っていけば、強いチームになれる。
楢崎・中村・ヨンセン・藤田。
玉田もチームを引っ張っていかなければならない側。
こう考えるとグランパスには年齢が30以上を超えるベテランが少ないと感じる。

毎年グランパスはある程度年齢が高くなった選手に対して戦力外通告を出す。
はっきりいってこれはもったいない。
まだまだやれる選手・代表経験のある選手でさえも年だからと放出する。
秋田豊・山口素弘など、放出しなければまだ十分チームに貢献してくれたはずだ。

ベテランがいるから若手が成長する。
グランパスにはジュビロの中山のような精神的支柱が必要ではないだろうか。


2008/04/27(日) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。