スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

Jリーグ第12節 名古屋グランパス VS ヴィッセル神戸

結果:0-0のドロー!
前節連敗を止めたグランパスだったが、
この試合はスコアレスドローの引き分けに終わった。
首位浦和が勝っただけに、
グランパスはこの試合に勝って連勝といきたかったがそれはかなわなかった。

前節からグランパスは無失点だ。
一時期3試合連続2失点していたディフェンス陣が、ここにきてまた安定してきた。
特に今日の試合はDFの要であるバヤリッツァが出場停止であったが、
それでも無失点に抑えられたこと。
これは大きな収穫であり、自信にもつながるだろう。

しかしDFが良くなったと思ったら今度は攻撃陣が不調。
点が取れない。

点が取れなければ勝つことはできない。

開幕当初のスタイル
攻めて守る に早く戻ってほしい。




2008/05/11(日) comment(1)
コメント
No title
 新聞では、フォーメーションが1FWに 2ウィングになってた。
 
4-4-2固定では???なかったのか。

 引き分けは、首位トゥーリオについていくには、痛いですね。(同感)

でも、負けないこと~♪、逃げ出さないこと~♪・・・・・信じぬくこと♪

 守備で3連敗、次は攻撃を修正ですね。

「攻撃は最大の防御」とも言うではないですか。(意味あってんのかな?)

やべっちFCで「中村俊輔」選手がいってました。再度から起点を作るって!!

サイド→中央、中央→サイド、サイド→サイドチェンジ

の基本に

ミニゲームのように遊び感覚で(創造的)サッカーをやれたら、個人や総合力で負けてても、欧州(クラブW杯やAFC)でも通じるはずですよ。多分

楽しく!行こう!!

※グランパス君へ、いつかドアラのようにバク転を!!(笑)
たしか・・・シャチって獰猛なはず・・・だから、相手チームのマスコットと勝負!!

楽天の悪ガラスにはならないでね。(笑)
by: 赤鯱 * 2008/05/12 10:06 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。