スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

Jリーグ第13節 名古屋グランパス VS コンサドーレ札幌

結果:3-1で勝利!
現在2位で首位の浦和を勝ち点3差で追うグランパスは、
この試合、マギヌン(後半5分)・玉田 圭司(後半24分)・ヨンセン(後半35分)
のゴールで3対1で勝利した。

そして首位浦和レッズがガンバ大阪に負けたため、
これでグランパスは勝ち点で並んだ。(得失点差で浦和が首位)

この試合グランパスは主導権を握りながらも先制点を許した。
このいやな流れを断ち切ったのがマギヌンだ。
後半開始直後の同点ゴール。
これが大きかった。
もし後半すぐに点を取れなかったら、
そのままずるずるといってしまったかもしれない。

そして今日は久々の玉田の得点もあった。
杉本のクロスを右足のヒールで合わせる技ありのゴールだった。
そして3点目はヨンセンがPKを落ち着いて加点。

やはり点をとるべき人がとってくれると自然とチームのムードも良くなる。
グランパスの選手であれば玉田とヨンセン、この2人だ。
特に今後は玉田の得点が優勝を狙っていくためには不可欠になるだろう。





2008/05/18(日) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。