スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

Jリーグ第14節 名古屋グランパス VS 鹿島アントラーズ

結果:0-4で敗北
現在首位浦和と勝ち点で並ぶグランパス。
強豪鹿島との負けられない戦いであったが、まさかの4-0と大敗。
中断明けの大事な試合でこの結果は今後に大きく響いてくる。

この試合の敗因は、まずチーム力。
はっきりいって今日のグランパスのスターティングメンバーでは勝てないと思った。
明らかに戦力的にみて負けている。
特に中盤。

マギヌンがいない。
中村がいない。

中心選手二人がいないのは非常に痛かった。

そしてもう一つ改めてわかったこと。
今年ストイコビッチは優勝よりも若手の成長を重視している。
なぜ今日中村・マギヌンがいないのなら藤田を使わなかったのか。
それはおそらく若手の成長のため。

残念ながら、今年から優勝しようとまでは思っていないようだ。
今年はまず優勝争いすること。

これはサポーターにとって残念だが、
今後のグランパスのためには受け入れるしかないのかもしれない。
2008/06/29(日) comment(2)
コメント
No title
私も藤田の先発がよかった。同感です。v-292

マギーの代わりにキープ力を求めて欲しかった。v-228

そして、スピードスターのスーパーサブ二人攻めがセオリーではないでしょうか・・・。そこへ花井君。

竹内君もいないので・・・でも、初心に戻って、マヤ、バキのセンターがよいのでは?

得失点差では、いまいち。PK・・・決めて欲しい。代表FW!!君の得点力が後半の鍵です。v-267

鬼門 鹿島スタジアム・・・是非にも打ち破るチームに進化していってほしい。

焦ることないさ~♪さあ、前を向いていこう!!v-7
by: まな板の赤鯱 * 2008/06/29 22:24 * URL [ 編集] | UP↑
No title
私も吉田、バヤリッツァのセンターバックが一番安定していて良いと思います。
増川では力不足な気がします。
現在2位なのですからほんと焦る必要はまったくないですね☆


by: 管理人 * 2008/06/29 23:28 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。