スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

名古屋グランパスVS鹿島戦 玉田のPK失敗

先週土曜日のVS鹿島戦。
残念ながら4-0と大敗して終わったが、グランパスにもチャンスはあった。

一番のチャンスだったのが玉田のPKだろう。

もしこれを落ち着いて決めていたら
試合はどうなったかわからなかったかもしれない。
こんなことを言っては、外してしまった玉田を責めているようだがそうではない。
誰だってPKは外すことがある。
中田英寿だって、中沢だって、重要な試合で外した。

今日の玉田のPK失敗は今のチーム状態を象徴している。
中断前とは何かが違う。
中断前だったのなら、玉田は決めていただろう。

そして今日もう一つの決定的チャンス。
ヨンセンの幻のゴール。
ボールはゴールに入ったのだが、これはオフサイドだった。
これも中断前のグランパスなら、得点になっていたように感じる。

悪い流れになってしまうと、どうしても点が入らない。勝てない。




2008/07/01(火) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。