スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

DFバヤリッツァの使い道

今年ストイコビッチがグランパスに連れてきた秘密兵器バヤリッツァ。
私は、VS京都との開幕試合で彼のプレーを見て、その能力の高さに驚いた。
1対1の強さ・寄せの速さ・すばやさ・高さ、それに加え攻撃力もある。
万能ディフェンダーである。

彼は開幕当初はセンターバックとして出場していたが、
攻撃力が買われたのか途中からサイドバックとしての出場が多くなった。
しかし、やはり彼はセンタバックのほうが良いような気がする。

理由その①
彼はグランパスでディフェンス力ナンバーワン。
こんな選手をどうしてサイドにしてしまうのか、非常にもったいない。
彼のおかげで危ない場面を食い止められたというのも何度もある。

理由その②
無理にサイドで使う必要はまったくない。
サイドバックで使える選手が誰もいないのならこれでも良いかもしれないが、
竹内がいるじゃないか。
彼は開幕から得点に絡む活躍をしてきた選手ではないか。

今年のグランパスの象徴であるサイド攻撃を支えてきたのも、
左の阿部とこの竹内の二人だ。






2008/07/04(金) comment(2)
コメント
No title
故障、退場、出停なければ・・・今まで通りがいいですけどね。

増川選手は「高さ」がありますからね。でも、鹿島戦でも「運」が・・・。(沈)

私もバキ、マヤ若手コンビが好きですね。「元気!ハツラツぅ~!!」

どの選手も力一杯、のびのびと楽しんでプレーして欲しい。

名古屋の勝利のため 皆声を一つに 今こそ戦おう~♪
by: まな板の赤鯱 * 2008/07/04 19:25 * URL [ 編集] | UP↑
No title
もう一つ

今年は、新潟、鹿島の『鬼門』ジンクスを破らなければいけない年ですね。
by: まな板の赤鯱 * 2008/07/04 19:32 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。