スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

Jリーグ第17節 名古屋グランパスVSジュビロ磐田

結果:1-2で敗北!
7月17日木曜日に17節の試合が行われた。
前節レイソルに勝ったグランパスは勝ち点で首位浦和に並んだ。
この試合に勝って連勝し、浦和に食らいついていきたいところだった。

そかし、結果は残念ながら2-1で敗れた。
前半にMF小川のゴールで先制し優位にたつも後半開始早々に2失点し、逆転を許した。

前節からマギヌンが戻ってきた。
これで再びメンバーが整ったかと思ったが、玉田がいない。
バヤリッツァもベンチスタートと、最近ベストメンバーが組めていない。
これが非常に痛い。

もちろん優勝を狙うチームであれば、
その抜けた穴を控え組みがカバーする活躍を見せなければならない。
しかし、今のグランパスではまだそれは難しいだろう。

そして、ストイコビッチの采配もやはり
来年再来年を見据えてのようにしか思えなかった。
MF花井を途中から起用したが、勝ちに行くなら藤田を投入すべきであった。

この黒星で得失点差の関係もあるが、順位は5位に転落した。
次節の大宮戦に勝って、ここで踏ん張れるかが重要だ。


2008/07/20(日) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。