スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

Jリーグ第18節 名古屋グランパスVS大宮アルディージャ

結果:4-0で勝利!
遅れたが、21日の試合結果と考察をおこなう。
結果は4-0(前半2-0:後半2:0)の完勝だった。

得点者は次のとおり。

吉村 圭司(前半16分)
マギヌン(前半28分)
ヨンセン(後半3分)
杉本 恵太(後半43分)

今日はサポーターにとっても、選手たちにとっても気持ちの良い試合だっただろう。
たくさん得点でき、なおかつ無失点に抑えられた。
理想的な結果を残せた試合だった。

そして2試合ぶりにスタメン復帰したバヤリッツァ。
やはり彼が最終ラインに入るとグランパスDFは安定する。

さて、唯一心配なことは玉田が最近点をとっていないこと。
今日もヨンセン・途中交代で入った杉本がともに得点したものの、
先発だった玉田は無得点に終わった。

確かにそれ以外のプレーでは充分貢献しているが、
やはりゴールという結果をFWであるからには求められる。
2008/07/26(土) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。