スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

Jリーグ第19節 名古屋グランパスVS川崎フロンターレ

結果:1-1のドロー!
前半MFマギヌンが古巣相手に先制点を決める。
しかし、フロンターレのヴィトールジュニオールに点を奪われ前半1-1。
後半は両チームチャンスを作るも得点は生まれずドローに終わった。

欲を言えば勝ち点3。
しかしながらよくとった勝ち点1。
どちらが勝ってもおかしくなかった試合。

今日印象に残っているのは前半の危ないシーン。
グランパスゴールライン上のぎりぎりのところでDFがクリアした場面だ。
私は失点してしまったのかと思ったがセーフだった。

あの場面はよく防いだと思う。
よく足をとめず、最後まであきらめなかった。

サッカーのルールでは、
ボールがゴールライン上を完全に超えないとゴールにならない。
このシーンはわずかにゴールライン上にボールが残っていた。

この後、すぐに失点してしまったが、このプレイは価値のあるものだ。
2008/07/27(日) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。