スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

グランパスの攻撃はサッカーのお手本

昨日行われたJOMO CUP2008でも認識させられたとおり、
サッカーにおいて、サイド攻撃は非常に重要である。

今年のグランパスもストイコビッチ監督が就任してから
徹底的にサイドから攻め、センタリングを上げる。
毎試合この繰り返しで現在3位と躍進している。

この攻め方がなぜ重要なのかもう一度基本に戻って考えてほしい。

相手は点を取られたくないためにまずどこを守るのか?
ゴールの正面、つまり真ん中である。

ゴールの正面に相手が集まれば、
攻める側は正面から攻めていっても点が入る確立は少ない。

じゃあどうするか?
サイドから攻める。

サイドに深く切り込まれると、相手の注意は自然とサイドに向く。
相手全体も中央からサイドに寄ってくる。

そこでセンタリングを上げる。
だから点が入りやすい。
2008/08/03(日) comment(2)
コメント

今年は阿部とマギヌンの左サイドの攻撃が最高だねぇ
by: * 2008/08/03 22:31 * URL [ 編集] | UP↑
No title
そうですね。
特にマギヌンはチームに大きく貢献しています。
キープできる選手がいると大きいですね。
阿部もキックの精度がよく、すばらしいですね。
by: 管理人 * 2008/08/04 02:06 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。