スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

北京五輪日本代表VS名古屋サテライト

北京五輪日本代表チームが、
名古屋グランパスサテライトチームと練習試合を行った。
試合結果は3-1で五輪日本代表チームの勝利。

この試合で活躍していたのが、
五輪代表チームFW(元グランパス)の豊田だった。
古巣相手に2得点と、しっかりとアピールした。

2得点とも、彼の得意なパターでのゴールだった。
サイドからのセンタリングをしっかり決めてきた。

FWのレギュラー争いでは、李忠成や森本貴幸がいて熾烈な競争であるが、
今日の働きぶりは監督の目にしっかり入るプレーだった。

身長185cmと長身の豊田。
彼が相手ゴール前に押し寄せれば、
相手チームにとって脅威な存在になることは間違いない。
2008/08/04(月) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。