スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

Jリーグ第21節 名古屋グランパスVSヴィッセル神戸

結果:2-0で勝利!
前節はFC東京相手に手痛い黒星を喫した。
浦和・鹿島追撃のためにもなんとしても連敗は阻止したい1戦。

試合の流れは完全に名古屋ペースであった。
神戸に主導権を握らせなかった。
そして前半13分にMF小川のゴールで先制点。

しかしその後追加点がとれず、
後半36分にはレアンドロの個人技でついに同点に追いつかれる。
それでもあきらめないグランパスは後半40分にFW杉本を投入し、
勝ち点3を狙いにいくストイコビッチの采配。

そしてついに小川が今日2点目となるゴールで勝ち越しに成功。
2-0で勝利した。

最後まであきらめない、勝ち点1で満足しない。
リスクを犯してでも勝ち点3を取りにいこうという
ストイコビッチの強い気持ちがピッチの選手たちに伝わったように思う。

そして小川が2得点。
FWの二人が点を取れなくても、他に点を取れる選手がいる。
これは非常に大きい。

今年彼には2桁得点を取ることを期待している。
現在6得点。




2008/08/22(金) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。