スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

ナビスコカップ優勝も狙える!

名古屋の第一優先としてリーグで上位(優勝)を狙うこと。
これがやはり一番の方針であろう。

だから、ナビスコカップはあくまでその次だった。
リーグ戦のために、主力選手を温存させたりといった戦い方をした。
つまり、ナビスコカップでは
無理にベストメンバーで戦おうとはしていなかった。


しかし、それでも強かった。
控え組みの巻・藤田や杉本の活躍で予選を通過してしまった。
そして気づいてみればジェフ市原を破って準決勝へ。

まさかのうれしい事態だ。
リーグもナビスコカップも両立
結果的にこういうことになっていた。

この状況に象徴されるのは、
グランパスというチーム全体の成長
主力11人だけでなく、その他の選手を含めたチームとしての力が成長したこと。
これが、現在リーグもナビスコも良い結果を残している要因だ。
2008/09/02(火) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。