スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

天皇杯のみタイトル

名古屋グランパスはJリーグが始まって以来頂点に立ったことがある。
けれどそれは天皇杯での2度のみ。
リーグ戦やナビスコ杯ではまだ1度もない。

そしてここ数年の中で今年はそれを掴むのに一番近い位置といってよい。
それだけ毎試合可能性を感じさせる試合をしている。
ストイコビッチのサッカーが短期間でチームに浸透した結果である。

彼が監督となって今年は1年目であり、
開幕当初は優勝争いすることを今年の目標に掲げていなかっただろう。

しかし、この時点ですでに可能性を感じさせてくれる段階にきているから、
1年目から優勝を果敢に狙っていってほしい。
2008/09/05(金) comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。